書籍詳細

books detail

本体価格
1,500 円
判型
四六判
ISBN
9784828411125
発行日
2004/04/10
 tweetする
LINEで送る

やがてアメリカ発の大恐慌が襲いくる
[著] 副島 隆彦

目次

まえがき
第一章 景気は本当に回復しつつあるのか?
第二章 日本はもはや経済大国ではない
第三章 景気循環からみた恐慌到来とアメリカ派遣衰退の必然性
第四章 すでにアメリカの衰退は始まっている
第五章 今やあらゆるサイクルが下降局面を示している
第六章 政府が国民の相続資産を狙っている
第七章 日本人よ、騙されるな、目を覚ませ
あとがき

内容紹介

2005年を皮切りに世界恐慌が始まり、帝国・アメリカは必ず衰退する。そのとき400兆円もの米国債を買わされている属国・日本が迎える運命は、いったいいかなるものか?

TOPへ