書籍詳細

books detail

本体価格
1,400 円
判型
四六判
ISBN
9784828416274
発行日
2011/03/07
 tweetする
LINEで送る

ワケありな日本経済 消費税が活力を奪う本当の理由
[著] 武田知弘

目次

序章 世界一の金持ち国になぜワーキングプアが生まれるのか?
第1章 日本に生まれつつある“特権階級”
第2章 リストラされたらホームレス〜社会保障に穴があいた国〜
第3章 特定の者だけが潤う経済システム
第4章 日本経済を牛耳る“富裕老人”とは
第5章 「貿易黒字」「働きすぎ」が実は不景気を招き寄せる
第6章 消費税という陰謀
第7章 “経済成長”ではなく“幸福”を目指す社会を
あとがき

内容紹介

なぜ日本人は働いても働いても楽にならないのか? 世界の富の1割を集め、GNPは世界第2位、外貨準備は全ヨーロッパの2倍もあるのに。しかも有給休暇の取得率は先進国最低で、世界で一番働き者。本書では私たちを搾取するものの正体をあばいていく。「日本の消費税は実質的に世界一高い」「消費税という巨大利権」「日本を牛耳る”老人富裕層”」「生活保護費はアメリカの10分の1」「億万長者は10年前の3倍」を官庁データをもとに論証。森永卓郎氏推薦!

TOPへ