書籍詳細

books detail

本体価格
1,600 円
判型
四六版
ISBN
9784828416489
発行日
2011/11/03
 tweetする
LINEで送る

真実の中国史【1840-1949】
[著] 宮脇淳子 岡田英弘監修

目次

序 章 「真実の中国史」を知る前に
第1章 中国の半植民地化は「アヘン戦争」からではない
第2章 中国に本当の西洋化など存在しない
第3章 国と呼べない中華民国からはじめて国家意識が生まれる
第4章 歴史上、一度もまとまったことのない中国
あとがき

内容紹介

私たちが教科書で習ってきた中国の歴史は、中華人民共和国の都合のいいように書かれたウソの歴史である。しかし日本人は、戦後の自虐史観によって教科書の歴史が中国の歴史であると信じ込まされてきた。しかも、日中二国間の関係で歴史を学んできたために、世界のなかの中国という視点が完全に抜け落ちてしまった。そもそも日本人は、日本史の歴史同様、中国という国の歴史を自分たちが考える枠組みで捉え、中国の立場から歴史を見直そうとしない。本書は、中国の立場から見た中国の歴史を知ることによって、日本人の歴史観に則らない真実の歴史を解説していく。歴史とは勝者によってつくられる。毛沢東によって書き換えられた歴史を鵜呑みにしてきた日本人に、まったく違っていたウソの中国史を暴く。

発行:李白社

TOPへ