書籍詳細

books detail

本体価格
741 円
判型
A5判
ISBN
9784828417714
発行日
 tweetする
LINEで送る

言志vol.1
[著] チャンネル桜責任編集

内容紹介

「言志」は日本を主語とする、日本にとことんこだわる「大人の言論」マガジン。

巻頭言 悪夢に悪夢を重ねるのか
壮大な虚構としての戦後日本 _ 水島総

総力3大特集
これからの日本をどうしたいのか

Ⅰ 次世代の政治となるか? 次世代の党
石原慎太郎「“次世代”に日本人の感性を評価する社会を築く」
平沼 赳夫「日本の建て直しにはやはり憲法改正が必要だ!」
山田  宏「日本に新しい保守の流れをつくろう!」
中山 恭子「日本の文化力は国を守る基礎の力である」
“次世代”への熱き抱負! 次世代の党所属16国会議員コメント

Ⅱ 与党からの声
下村博文文科相「教育改革、粛々と進める」
古屋圭司前拉致・強靭化担当相「拉致・強靭化、いよいよ本番!」

Ⅲ 安倍政権への進言・諫言・提言
“敗戦利権”に群がる政官民の構造癒着を打ち砕け!
_ 青山繁晴
消費税増税はやはり“失政”である
_ 三橋貴明
集団的自衛権容認で日本の自主防衛は遥かに遠のいた
_ 中野剛志
安倍政権の課題とはわれわれ保守派の課題にほかならない
_ 小川榮太郎
安倍総理、“感情的脱原発論”にブレーキをかけてください!
_ 川口マーン惠美
平和憲法はとうの昔に死滅せり
_ 西部邁
安倍政権のなすべきは日本の文化遺産の宣伝である
_ 田中英道
小泉流構造改革や米国追従政策で日本は取り戻せるのか
_ 東谷暁
保守派は“民意”に惑わされるな、粘り強く安倍支持を貫け!
_ 上島嘉郎
安倍政権の女性政策は、「暴論」に先導されていないか
_ 有本香
官僚丸投げの経済政策でアベノミクスは死のうとしている!
_ 田村秀男
日本を自主独立に導く安倍総理はすでに歴史的な存在である
_ 関岡英之
アベノミクスは“虚業優先”をあらため“実業”で経済を復興させよ
_ 渡邉哲也
安倍政権得意の防衛政策を社会保障政策として転化・活用せよ!
_ 古谷経衡
敏腕・安倍総理の長期政権維持こそ日本を“普通の国”により近付ける
_ クライン孝子
「待つ」を知ること──「時」を味方につければ勝てる
_ 小堀桂一郎
目には見えない米中からの羽がいじめ
_ 西尾幹二

カラー特集
9カ月ぶりの最新映像、メディアが入れなくなった尖閣海域
朝鮮 時代考証の虚妄 _ 水間政憲

戦後タブーの本質
世界を動かす“国際金融勢力”というアンタッチャブルな存在
_ 馬渕睦夫
親米保守は、ニセ・リアリスト集団である
_ 伊藤貫

反日メディア解体へ!
朝日新聞には虚偽報道の賠償責任がある
_ 水間政憲

藤井聡 「国土強靭化は最高の福祉政策である」
11年目を迎えたチャンネル桜 「草莽崛起の風よ、日本に正気を取り戻させよ」

TOPへ