書籍詳細

books detail

本体価格
1,000 円
判型
B6変
ISBN
9784828418087
発行日
2015/3/20
 tweetする
LINEで送る

戦国武将の収支決算書
信長は本当に革命児だったのか
[著] 跡部蛮

目次

第1章 戦国時代の台所事情
第2章 本当に「織田信長」は革命児だったのか?
第3章 戦国武将の「お家の経営」ノウハウ

内容紹介

織田信長は実は経済オンチだった! ?
政治では革命児とも呼ばれていた信長。しかし経済の視点から見ると“やや革新的”という位置付けだった。
有名武将や史実の知っているようで知らない、戦国時代の「台所事情」に注目した新しい歴史書!

政治史で書かれてきたこれまでの一般書と比べて、戦国時代そのものの経済はどういったものであったのか?
◎戦国時代は地主と地侍のパラダイス
◎秀吉を震撼させた「ネゴロス」
◎〝マルサ〟の役割をつとめた天台寺院
◎流浪の大名「今川氏真」と地侍
◎千利休「切腹事件」の真相と太閤検地
◎「地侍の弱点」をついた秀吉の戦略
◎信長と鉄砲
◎信長の〝不肖のせがれ〟と清州会議の謎
◎秀吉の〝不肖の甥〟と切腹事件の真相
◎秀吉の関東平定と「石垣山一夜城」の謎
◎北条家の収益と「兵粮丸」「紙具足」の謎
◎戦場での「奴隷狩り」と「禁制」の値段
◎長宗我部家を没落させた重臣の「所領売買
◎「買地安堵」とその弱点 等など

TOPへ