書籍詳細

books detail

本体価格
1,100 円
判型
四六
ISBN
9784828419152
発行日
2016/9/28
 tweetする
LINEで送る

暴走する中国が世界を終わらせる
オンナ・カネ・権力への妄執の果て
[著] 宮崎正弘・福島香織

目次

序 章 習近平はプーチンとエルドアン型独裁を志向
第1章 南シナ海「完敗」は習近平の自爆か?
第2章 習金平に扼殺される香港
第3章 習王朝崩壊 三つのシナリオ
第4章 権力闘争の陰に悪女あり
第5章 経済壊滅ゆえに戦争を狙う中国
第6章 習近平に襲いかかる中国の近未来
終 章 中国がロシア-トルコ-イスラエル基軸に加わる日

内容紹介

世界一のしくじり先生・中国の憐れな末路。経済崩壊もお構いなしに軍を優遇する赤い皇帝が国際秩序を破壊させる。
南シナ海「完敗」後も暴走し世界を敵に回す中国。一方、中国国内では江沢民派、胡錦濤派どころか盟友であった王岐山とも不仲がささやかれ、習近平の権力闘争が加速する。命綱の経済も失墜するなか、それでも中国が死ねないのはなぜか。中国外交=権力闘争の構図、中国経済延命=世界のコンセンサスが理解できれば日本の戦略も見えてくる。

TOPへ