書籍詳細

books detail

本体価格
1,500 円
判型
四六
ISBN
9784828419350
発行日
2017/1/20
 tweetする
LINEで送る

米中地獄の道行き 大国主義の悲惨な末路
[著] 増田悦佐

目次

第1章 今後10年で世界が大転換するこれだけの理由
第2章 アメリカ金融資本主義のたそがれ
第3章 中国資源浪費バブル崩壊が暴き出す「グローバル化」の虚構
第4章 こんなにダメな日本が世界の先端に立つこれだけの理由
第5章 明るい未来と暗い現在とのはざまをどう生き抜くか

内容紹介

大国は没落し、そして日本は復活する。500年続いた植民地支配構造が崩壊し、2017年、大変革の時代が始まる。大変革は、現在世界を支配するアメリカ、そしてもう一つの超大国である中国がともに衰退することによってもたらされると著者は予測する。米中二大大国は完全に金融的につながっていて一蓮托生であり、この二国が戦争をするというようなことは絶対にありえない仕組みになっている。そして、ロシアも本格的な軍事衝突をやったら完全に経済が崩壊するところまで追い込まれている。結果として、大きな軍事衝突は一つも起きないかたちで、世界市場類例を見ないような平和な体制変革が起きる。

TOPへ