書籍詳細

books detail

本体価格
1,500 円
判型
四六
ISBN
9784828419633
発行日
2017/6/30
 tweetする
LINEで送る

金正恩の黒幕はアメリカだった
演出された北朝鮮の脅威
[著] 菅沼光弘

目次

第1章 絶望は半島からやってくる
第2章 北朝鮮で何が起きているのか
第3章 習金平は絶対に金正恩を殺せない
第4章 韓国が北朝鮮に飲みこまれる日
第5章 東洋の「火薬庫」だった朝鮮半島
第6章 冷徹な世界で生き残るヒントは歴史にあり

内容紹介

メンツをつぶされた中国、無視された韓国、バカにされている日本。「米軍が一時間で平壌制圧」は真っ赤なウソ。米軍と中国が北朝鮮をつぶせない本当の理由とは!?
米中協調で圧力をかけるも強硬姿勢をやめない北朝鮮のミサイルが日本に迫る。アメリカの核の抑止力喪失を目前にむかえ、親朝政権が誕生した韓国は北朝鮮に飲みこまれてしまうのか。激動の半島情勢をインテリジェンスの第一人者が徹底分析。

TOPへ