書籍詳細

books detail

本体価格
1,800 円
判型
四六
ISBN
9784828419664
発行日
2017/7/25
 tweetする
LINEで送る

2019年、日中同時破綻の大波乱
米国が仕掛けるドルの終わり
[著] 吉田繁治

目次

第1章 構造的な矛盾をかかえるドル基軸通貨
第2章 1994年が起点になった人民元の躍進
第3章 世界の負債が極点に達しつつある
第4章 米国と日本の部門別負債
第5章 中央銀行の信用創造の限界についての予備的な検討
第6章 リーマン危機のあと、4.8倍に増えている中国の負債問題
第7章 中央銀行の信用創造には、有効性の限界がある
第8章 主要国の負債の問題
第9章 中国の金融危機への対策

内容紹介

ドル基軸通貨時代の終焉中国の不動産バブル崩壊・・・。増発されるフィアットマネーが弾けるとき、アメリカは“ドル切り下げ”で再び借金を踏み倒す! 資産防衛はゴールドしかない。

ドル基軸が終わり、2019年以降世界はこうなる!

TOPへ