書籍詳細

books detail

本体価格
1,300 円
判型
四六
ISBN
9784828419718
発行日
2017/8/25
 tweetする
LINEで送る

5年後に笑う不動産
マンションは足立区に買いなさい!
[著] 長嶋修

目次

第1章 2020年以降、不動産のあり方が激変する
第2章 これから住宅を購入して本当にいいのか?
第3章 「不動産価値」3極化の傾向とエリア別事例
第4章 住まいで人生を棒に振らないために

内容紹介

都心部で高騰するマンション。
人口減少エリアで急増する空き家。
これから住まいを買っても本当にいいのか。
すでに所有している住まいはどうしたらいいのかーー。
人生100年時代の不動産戦略!

マンションは足立区に買いなさい!
●2022年以降、資産格差がさらに広がる
●日本の不動産価値は46%下落する
●「上昇・維持」「下落」「無価値」3極化する不動産市場
●価値が下落し、安く買える家ほど危ない
●かつて人気のなかった街のマンションが脚光を浴びる
●狙い目は「千歳烏山」「巣鴨」「大山」「川崎」
●湾岸エリアは「第二の多摩ニュータウン」にはなりえない
●田園都市線沿線の「勝ち組エリア」が負け組に転落するとき
●駅から離れた高級住宅街のブランド価値は剥落する
●建て替えもできずスラム化の一途をたどる築50年の団地
●不便な郊外エリアが無価値化する「立地適正化計画」の破壊力
●無価値化エリアも首長の戦略と行動次第で、活性化し人口も増える
●将来〝売れる〟戸建て住宅の作り方
●上質な賃貸物件が増え、高齢者でも借りやすい時代になる

TOPへ