書籍詳細

books detail

本体価格
1,200 円
判型
四六
ISBN
9784828419756
発行日
2017/9/7
 tweetする
LINEで送る

「やり抜く力」磨かれる!
西郷どんの言葉
[著] 齋藤孝

目次

第1章 若き日の情熱ほとばしる言葉
第2章 理想の現実のギャップに悩める言葉
第3章 リーダーとして才気あふれる言葉
第4章 気合、失意、そして悟りの言葉
第5章 人生50年、「智仁勇」の集大成となる言葉
第6章 現代人の心に深くしみこむ「遺訓」
第7章 有名人の通信簿~西郷どん、一言でいうとこんな人〜
第8章 齋藤流、西郷どんの読み解き方

内容紹介

2018年、NHK大河ドラマ「西郷どん」放送!
生誕190年&没後140年、そして明治維新150年!

本当の「西郷どん」とはどういう人間だったのか?
なぜ、一薩摩藩士が討幕という偉業を成し遂げられたのか?
「征韓論」とは、一体何だったのか?
そして、無謀とも思える「西南戦争」に打って出た理由は何だったのか?

今こそ知っておきたい西郷隆盛の生き方と熱い名言が、
“齋藤流人生読解術”で面白いほどよくわかる!!

<名言の一例>
自ら精神を養うて人を咎めず 訳 他人のことは言うまい。ただ自分の精神を鍛えよう
夢幻の利名なんぞ争うに足らん
訳 名声などはしょせん夢幻みたいなものだから、わざわざ追うほどのものではない

 

やっぱり西郷隆盛はすごかった!
キーワード「智仁勇」でわかる日本人的リーダーシップの秘けつ!!
————————————————————————-
強いチームには、その中心に「絶対にやり遂げるぞ」という気力、
活力の源泉になる人物というのが必ずいるものです。
経営学の父として知られるドラッカーは、そうした人のことを「エグゼクティブ」と呼びました。
ギリギリのところで戦争を回避した江戸城無血開城、あるいは、武士の既得権益にかかわるので、
誰もが手をつけるのを嫌った廃藩置県を成功に導いた西郷隆盛という人物は、
まさに史上最高峰のエグゼクティブだったといっていいのではないでしょうか。――「はじめに」より
————————————————————————-

西郷の心事は天下の人にはわかるまい、
わかるのはおれだけだ。
――大久保利通(参議・内務卿)158ページより
日本的美質を結晶させたという点ではほとんど奇跡的な人格を持つ男
――司馬遼太郎(作家)169ページより

TOPへ