書籍詳細

books detail

本体価格
1,300 円
判型
四六
ISBN
9784828420097
発行日
2018/2/9
 tweetする
LINEで送る

世界の中国化をくい止めろ
内なる中国に日本人は蝕まれていないか
[著] 宮崎正弘・福島香織

目次

まえがき◉日本が世界の「中国化」をくい止めよ
第一章 ◉意外、世界「消耗戦」で存在感を示す日本
第二章 ◉「習一強」に死角あり
第三章 ◉常識ではまったく理解できない中国経済
第四章 ◉幻想と恐怖が入り混じる「一四億の市場」
第五章 ◉「中国化」する世界と日本
最終章 ◉北朝鮮崩壊の先は米中対立だ
あとがき◉「宴のあと」の恐ろしさ

内容紹介

くの本や情報がでているにもかかわらず世界は中国を知らない。
日本人だけでなく世界が知らない中国をチャイナウォッチャーの二人が
わかりやすく解説するシリーズ第2弾!!

世界の企業は14億の市場を当てにして中国に進出しているが、
実質は「2億の市場」にすぎず、絶対に増えることはないことを知っているだろうか。
欧米は中国が豊かになれば民主化すると幻想をいだいていたが、
中国の国家体制は強奪型の「共産党資本主義」であるため民主化は不可能。
中国でバブルがはじけても多くの民衆にとっては預金がないため影響はない。
中国が力を入れているEV(電気自動車)戦略は日の目を見ることはなく
無謀な一帯一路プロジェクトは自国を消耗させる引き金に。
世界各地で行われる「消耗戦」と日本の「中国化」。激動の世界情勢が動き出す、2018年を読み解く最新刊!

TOPへ