書籍詳細

books detail

本体価格
1,600 円
判型
四六
ISBN
9784828420103
発行日
2018/4/28
 tweetする
LINEで送る

今の巨大中国は日本が作った
[著] 副島隆彦

目次

第1章
中国国内の権力闘争と2022年からのデモクラシーへの道
第2章
人民解放軍vs.習近平のし烈な戦い
第3章
今の巨大な中国は日本人学者が作った
第4章
大国中国はアメリカの言いなりにならない
第5章
AIIBと一帯一路で世界は中国化する

内容紹介

私たちの目の前で日に日に巨大化していく共産中国。
その一方で世界中に渦巻く中国経済欺瞞論、米中軍事対決説、
共産党一党独裁vs.民衆の蜂起予測、習近平暗殺の噂etc.……。
一体日本人は、この見たくない現代中国という“現実”を
どう受け止めるべきなのか?
日本経済の停滞と中国経済の巨大化のはざまで見過ごされてきた、
誰も指摘してこなかった最重要ファクターを徹底分析!!
日本、そしてすべての日本人を叱咤激励する副島節が大炸裂の1冊登場!!!
習近平政権がもっとも知られたくない“真実”!
日本人が教えた設計図<OS>で
共産中国は未来(デモクラシー)を手に入れた!!
<本書の巨大な真実3つのポイント>
★爆発的発展を遂げた現代中国に“巨大な影響を与えた日本人”とは誰なのか?
★習近平が進める史上最も“手荒な人民解放軍改革”とは何なのか?
★そして、共産党独裁の次にくる新体制で、
中国はどのように“ドラスティックな国家変革”を遂げるのか?
☆知られざる中国発展の秘けつと未来像が初めて明かされる!☆

TOPへ