書籍詳細

books detail

本体価格
1,400 円
判型
四六
ISBN
9784828420240
発行日
2018/4/28
 tweetする
LINEで送る

断罪
政権の強権支配と霞が関の堕落を撃つ 次世代への日本再建論
[著] 村上誠一郎 古賀茂明

目次

第1章 リベラル保守再生のために――私たちの自民党改造論
第2章 国を滅ぼす忖度官僚は要らない――私たちの「霞が関」改造論
第3章 破綻寸前の金融・財政をどう立て直すのか――私たちの日本再生論①
第4章 税と社会保障の一体改革を再び――私たちの日本再生論②
第5章 庶民を潤す真の成長戦略とは――私たちの日本再生論③
第6章 憲法改正をなぜ急ぐ? 外交と安全保障をめぐる誤ちを糾す
第7章 日本を危うくする安倍政治に訣別を
最終章 希望は教育の再生にあり

内容紹介

国家中枢の病巣はなにか?
総理を代えて日本を変える―――それしか選択肢はない!
自民党リベラル派村上誠一郎衆議院議員と
元経産省キャリア官僚古賀茂明氏による救国対談
政治でいちばん怖いのは、政治家がポストのために
勇気と正義感を失うことなんですよ(村上誠一郎)
安倍さんが総理になってから、
政官の悪の構造が顕著になった。
倫理というものがなくなった(古賀茂明)
●もくじ
第1章 リベラル保守再生のために――私たちの自民党改造論
第2章 国を滅ぼす忖度官僚は要らない――私たちの「霞が関」改造論
第3章 破綻寸前の金融・財政をどう立て直すのか――私たちの日本再生論①
第4章 税と社会保障の一体改革を再び――私たちの日本再生論②
第5章 庶民を潤す真の成長戦略とは――私たちの日本再生論③
第6章 憲法改正をなぜ急ぐ? 外交と安全保障をめぐる誤ちを糾す
第7章 日本を危うくする安倍政治に訣別を
最終章 希望は教育の再生にあり

TOPへ