書籍詳細

books detail

本体価格
1,400 円
判型
四六ソフト
ISBN
9784828420530
発行日
2018/9/8
 tweetする
LINEで送る

相続税を払う奴はバカ!
本当の金持ちは税金など払わない
[著] 大村大次郎

目次

■小金持ちのための相続税対策マニュアル
第1章 抜け穴だらけの相続税
第2章 タックスヘイブンというブラックホール
第3章 なぜ高級マンションは節税アイテムなのか?
第4章 社団法人、生命保険、養子・・・多様な逃税スキーム
第5章 社長の子供が社長になれる理由
第6章 地主とプライベート・カンパニー
第7章 小金持ちのための相続税対策
第8章 金持ちも得になる「富裕税」とは?

内容紹介

逃がせ!隠せ!払わなくていい!?
相続税は抜け穴ばかり!
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
平成27年に相続税法が大幅に改正され、
それまで最低でも6000万円以上の遺産がないと
課せられていなかった相続税が、
3600万円以上の遺産があれば相続税が発生する可能性が出てきた。
3600万円というと、普通に家やマンションをもっていれば、
対象になってしまうレベルである。
税務当局は大金持ちからなかなか相続税を取れないので、
課税対象を庶民に広げて、
税収をあげようという魂胆なのである。
もちろん、われわれ庶民から見れば、こんなバカバカしいことはない。
(はじめにより)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

TOPへ