書籍詳細

books detail

本体価格
1,600 円
判型
四六ソフト
ISBN
9784828420622
発行日
2018/12/18
 tweetする
LINEで送る

副島隆彦の歴史再発掘
[著] 副島隆彦

目次

第1章 国家スパイが最尖端(スピアヘッド)で蠢く
第2章 外相 松岡洋右論
第3章 映画『沈黙ーーサイレンス』が投げかけるもの
第4章 江戸の遊郭、明治・大正の花街はどういう世界であったか
第5章 『デヴィ・スカルノ回想記』からわかるインドネシア戦後政治の悲惨
第6章 邪馬台国はどこにあったのか、最新の話題

内容紹介

愚者は経験から学び、賢者は歴史に学ぶ!
古代から現代に至るまで、
権力者が各層としてきた「真実」を、
鮮やかに暴き立てる
副島史観の集大成、登場!
 
私たち日本人は、誰に、何のため騙され続けたのか?
日本国の起こりから、キリスト教徒のせめぎ合い、江戸~昭和の暗部、
そして戦争の裏に隠された真相に至るまで、
「闇に葬り去られた真実」のみを徹底的に解き明かす!
 
~・~・~・~・~・~・~・~・~
歴史は再発掘されるべきである。
今も隠されたままになっている、
大きな真実が土中に埋ずめられている。
それらを敢えて掘り出して、
白日の下に晒け出すことを、
私は常に決意した。   ――「はじめに」より

TOPへ