書籍詳細

books detail

本体価格
1,600 円
判型
四六ハード
ISBN
9784828420882
発行日
2019/4/2
 tweetする
LINEで送る

北海道・栄養学校の母
鶴岡トシ物語
[著] 佐々木ゆり

目次

【健康こそ家族の幸せ、日本のちから】
第1章 北海道 明治の食事情
第2章 下町のジェントルマン、札幌へ
第3章 越後女の誇りに賭けて
第4章 誕生、戦時下の栄養学校
第5章 食卓に栄養と幸せを
第6章 清く、正しく、雄々しく進め

内容紹介

『北の食卓を拓く!』
戦時中に私財をなげうって北海道女子栄養学校(現・北海道文教大学)を創設した明治女のパワフル人生記
 
現在、食料自給率約200%を誇る北海道。しかし昭和初期まで同地では、食料不足に苦しんだ人々がおおぜいいた!
大正時代に札幌へ移住した鶴岡トシと鶴岡新太郎夫妻は、20年の歳月をかけて、道内初となる栄養士養成学校を創設。
グルメ王国北海道の礎を築いた教育者夫妻の歩みを、日本の栄養史の視点から迫る!

TOPへ