書籍詳細

books detail

本体価格
1,400 円
判型
四六ソフト
ISBN
9784828421162
発行日
2019/7/12
 tweetする
LINEで送る

「バカ」を一撃で倒すニッポンの大正解
[著] 髙橋洋一

目次

第1章 主義主張や思い込み、好みで物事を分析しようとするバカ
第2章 原因と結果の関係をいつも取り間違えるバカ
第3章 どうでもいいことにばかりこだわるバカ
第4章 雰囲気だけで事象を語ってしまうバカ
第5章 わからないことを平気で話す身の程知らずのバカ

内容紹介

新しい時代を生き抜くために必要な「最強の答え」を教えよう!
年金、医療、格差、雇用から
最低賃金、消費増税、MMTまで
未来を正しく
見抜く力がつく
論理的思考のコツ44

次から次へと世の中に害をまき散らす
「バカの論」を一刀両断!

ーーーーー【この国の「大正解」の一例】—–
~・~・~・~・~・~・~・~・~
●ふるさと納税の実態
<<バカの論>>
やっぱ泉佐野市は儲けすぎや!
返礼品もムダに豪華だし、
制度の趣旨と合わないやろ。

<<教授の正論>>
あーあ、それって
既得損益を守りたい
総務省が言ってることと
同じなんだけど・・・・・・。
~・~・~・~・~・~・~・~・~
●公共事業のよし悪し
<<バカの論>>
公共事業って、
政治家の利益誘導で、
使われがちだよね。

<<教授の正論>>
公共事業をやるか
やらないかの基準は
費用対効果のみ。
効果が勝るならゴー。
それだけだ!
~・~・~・~・~・~・~・~・~

どんな論でも、「たまたま正しい」ということを
私は評価しない。
重要なのは、正解に至るまでのプロセスだ。
たまたま正しいことを言う人は、
しょっちゅう間違える人でもある。
ロジカルな思考法を身につければ、
そんな“残念な人”にならなくて済む。—「はじめに」より

TOPへ