電子書籍詳細

books detail

ISBN
9784828421506
発行日
2019/12/4
 tweetする
LINEで送る

モンスターと化した 韓国の奈落
[著] 古森義久

目次

第一章 アメリカも失望した韓国の反日
第二章 日韓対立、非は韓国にあり
第三章 トランプ大統領は文在寅大統領が嫌いだ!
第四章 韓国はなぜ「反日」しかないのか
第五章 米韓関係は破局なのか
第六章 日米韓関係、その屈折した歴史
第七章 赤化する朝鮮半島、日本がとるべき針路

内容紹介

ワシントンからみた反日・韓国疲れの真実!
「韓国はきわめて無責任な国家だ!」(エドワード・ルトワック)
やがて悲しき墜落をむかえる韓国の悲劇

日韓激突の非は韓国にある!
現実を直視しない国家に明日はない

「いまの日韓対立は文在寅大統領が
国内政治のために対外政策を政治利用し、
対日関係を犠牲にする形にした結果だ」(スコット・スナイダー)

「韓国官民の反日傾向は
病理的なオブセッション(強迫観念)であり、
原因は歴史だけではない」(ロバート・ケリー)

【モンスターと化した韓国】
韓国という存在はいまや日本にとって奇怪なモンスターのようになった。
決して誇張ではない。条理を無視し、情緒に駆られ、悪意や敵意をぶつけてくる。
どう控えめにみても、問題国家である。
その問題国家の韓国はアメリカからみると、どうなるのか。
本書では主としてアメリカからの光を韓国という存在にあてることにした。
私がワシントン駐在の記者として取材をつづけてきた
二〇一九年末の今現在の時点までの「アメリカからみる韓国」の報告である。

TOPへ