書籍詳細

books detail

本体価格
1,400 円
判型
四六ソフト
ISBN
9784828421476
発行日
2019/12/4
 tweetする
LINEで送る

肝臓専門医が教える病気になる飲み方、ならない飲み方
[著] 加藤眞三

目次

第1章 「○○は肝臓にいい」はウソだった!!
第2章 あなたの「酒の常識」は本当に正しい?
第3章 酒を飲むなら知っておきたい肝臓病の基礎知識
第4章 アルコールと生活習慣病の関係
第5章 増えている「お酒好きな女性」の問題
第6章 好きなお酒を、死ぬまで楽しく飲み続けるために
第7章 アルコール依存症にならないために

内容紹介

あなたの「酒の常識」は、間違いだらけ!
好きなお酒を、一生飲み続けるために!

「赤ワインは体にいい」は、フランスがつくった販促のストーリー
ウコンはアルコール性肝障害を悪化させる!
「レバーやシジミは肝臓にいい」はウソ?
「焼酎はふとらないからいい」というけれど、アルコール好きには危険!

酒は「百薬の長」と言われますが、飲み過ぎれば「毒」にもなります。
一生健康で、楽しく、酒と付き合うコツを解説します。

●お酒にまつわるホントの話、どこまで知ってますか?
□毎日、適量を飲む人は、飲まない人より死亡率が低い。
□ウコン、シジミ、レバーは、アルコール性肝障害を悪化させてしまう。
□度数の高い酒は、咽頭、喉頭、食道がんの危険性を増やす。
□女性は、飲酒によって病気になる危険性が高い。
□適量の飲酒は、糖尿病をふせぐ効果がある。

TOPへ