書籍詳細

books detail

定価
1,430 円 (税込)
判型
四六ソフト
ISBN
9784828422565
発行日
2021/3/19
 tweetする
LINEで送る

眞子内親王の危険な選択
皇統を揺るがす一大事
[著] 安積明子

目次

第一章 皇室を揺るがす大事件
第二章 これまでの内親王・女王の嫁ぎ先
第三章 いったん出された天皇の裁可は覆せないのか
第四章 海外ロイヤルファミリーの結婚問題
第五章 「皇女制度」の創設と皇統の存続
最終章 国民が祝福できない理由

内容紹介

今こそ真剣に考えたい、皇室の危機。

◎皇室・皇族は、憲法上、どのような存在なのか?
◎“皇女ビジネス”も可能になる「皇女制度」の危うさ
◎海外のロイヤルファミリーは、格差婚にどう対処してきたか
◎女性宮家創立か、旧皇族の皇籍復帰か
◎皇室が安定して存続するための方策は?

≪多くの人が納得し、喜ぶ状況となるためには?≫
●天皇の「裁可」は取り消しが不可能なのか
●「結婚とお付き合いは完全に別物」という高円宮承子女王の発言
●過去にも、皇室では破談になった例がある!
●8年間の王族修行の末に、ヴィクトリア王太子との結婚が許されたスウェーデンのダニエル殿下
●天皇陛下が事実上の「裁可」の見直しを宣言!?

TOPへ