書籍詳細

books detail

定価
1,540 円 (税込)
判型
四六ソフト
ISBN
9784828422121
発行日
2021/6/22
 tweetする
LINEで送る

汚れた「平和の祭典」
2022年北京オリンピックをボイコットせよ
[著] 井沢元彦

目次

【本書の内容】
序 章 なぜ、中国は人類にとって「危険な存在」なのか?
第1章 北京オリンピックをボイコットすべき「たったひとつの理由」
第2章 中国で進む少数民族に対する「ジェノサイド」の実態
第3章 中国の近現代史に秘められた「差別、暴力の源流」
第4章 ウイルス以外にも世界に拡散する「中国産の害悪」
終 章 追悼 李登輝元台湾総統との特別対談「台湾の選択、日本の将来」

内容紹介

中国に五輪を開く資格などない!
ジェノサイド、恐怖政治、国際法破壊・・・・・・
「歴史」が教えてくれる日本がとるべきたったひとつの道ーー

知らなかったでは済まされない
オリンピックの残酷な真実!

1936年ベルリン大会から2022年北京大会につながる
“人類の悲劇”を、歴史家の視点で徹底解説!!

《2022年、中国共産党はナチスと化す!》
冬季北京大会が成功裏に終われば、中国の対外侵略や人権弾圧に、
よりいっそうの拍車がかかるのは、目に見えている。
世界のお墨付きを得たと、自信を深めるからだ。
これが、人類がかつて見た光景と重なって見えるのは、私だけではないだろう。
歴史を知るということが、いかに大切なことか。
ナチス・ドイツが愚挙に出るきっかけを与えた、
過去の二の舞いを演じてはいけないーーー「はじめに」より

TOPへ