書籍詳細

books detail

定価
1,650 円 (税込)
判型
四六ソフト
ISBN
9784828423128
発行日
2021/8/23
 tweetする
LINEで送る

アメリカ解体
自衛隊が単独で尖閣防衛をする日
[著] 島田洋一

目次

第1章 なぜ日本のアメリカ認識はかくも歪むのか
第2章 一触即発! アメリカ「冷内戦」
第3章 新冷戦の勝敗を決める六つの戦略
第4章 暗雲漂う朝鮮半島

内容紹介

報道されないアメリカの真実
2022年の米中間選挙は
共和党が下院を奪還か!?
トランプの逆襲開始!

日本を待ち受ける7つの試練
激化する保守派vs.進歩派の米国内戦。
疲弊する米国は中国との戦いの前面に日本を立たせる
国家存亡を懸けた戦いがはじまった

【アメリカは誰と戦っているのか】
●主流メディアの正体は「民主党・メディア複合体」
●公正な報道よりも出世が重要なジャーナリスト
●草の根保守に強い影響力を持ったラッシュ・リンボー
●バイデンを酷評するオバマ
●カバノー判事に「性的暴行疑惑」を仕掛けたハリス
●急転回をみせる「武漢ウイルス研究所漏出説」
●西側の覚悟が問われる「北京冬季五輪ボイコット」
●スパイ対策は法よりも厳格な法執行こそが重要
●経済デカップリング、対中国へ反撃の秘密会合
●脱炭素で中国を「パートナー」にするのは致命的誤り
●国防予算八パーセントカットが米国の軍事戦略に与える影響
●中国・北朝鮮の独裁体制が生き残る悪夢
●日本は一貫して自ら行動するイスラエルに学べ

TOPへ